The Lotus Eaters

記事はすべて私個人の見解であり、いかなる企業、団体、コミュニティの立場、戦略、意見を代表するものではありません。

You Suffer ... but Why?

f:id:rfalbemuth:20181005114132j:plain

 日本時間の2018年10月9日(火) 17:15より、ドイツのフランクフルトから Domino V10 World Premier の livestream があります。

 V10の新機能的なことはすでにそこそこ告知されており、これ以上何かまだ隠しネタがあるのか、それともキャンペーン的なものが出るのか、そしてリリース日は発表されるのか。楽しみです。

 

 Notes/Domino, IBM Verse および Microsoft Exchange/Exchange Onlineのアドオンプロダクトベンダーとしては、ユーザ企業がIBM製品を使おうがMicrosoft製品を使おうがなんならサイボウズ製品を使おうが、あるいはリセーラ企業が何を販売しようが、どうぞご自由に、です。しかしこの期に及んで「IBMはNotes/Dominoに投資していない」「やる気がない」「製品は収束する」「だからNotes/Dominoはだめだ」と言うのなら、それは単に「自分が知らないだけ」の話です。それをわざわざ自ら宣伝しなくて良いと思います。あるいはこのイベントを知らない、ましてやV10のリリースを知らなくて、まさかそんなこと言ってませんよね? 関心がないなら放置すればいいだけのことです。それでもそう言いたいのなら livestream を見てから、あるいは次の日10月10日(水)の日本に於けるNotes/Domino Dayの内容を聞いてからにした方がよいですね。せめていろいろなブログを見てから、最低限IBMのサイトを見てから。それすらも見もしないでどうこういうのは、ジョン・レノンの話をしているのに「あっイエスタデイいいよね」とか言うようなものです。

 

 IBMのプロモーションがどうとかマーケかこうとかもよく聞きます。それも一理あります、特にMicrosoftサイボウズなどと比較すれば「IBMのNotes/Dominoのマーケティングプロモーションは大変優れている」とは言い難いとは思います。が、これだけ情報が溢れていてほっておいても目に入ってくる、ちょっと探せば3秒で出てくる情報に対して、そんなことに興味のないいちエンドユーザのおっさんじゃあるまいし、このエリアに関わっていながら「おれはそれを聞いていないので教えない方が悪い」ではもう通りません。「イエスタデイ」の作曲者と作詞者と演奏者が誰か、私は誰にも教えてもらった覚えはありません。

 


Napalm Death - You Suffer